事業支援と投資を両輪として同時に行うことで、それぞれのポジションを活用しつつ効果的な業績向上へのアクションを取ることが可能となります。